▲ページTOPへ

ペット火葬車を北海道~沖縄まで全国へ販売中!ペット火葬炉専門会社「うたたねグループ」へお任せください!

ペット火葬車を北海道~沖縄まで全国へ販売中!ペット火葬炉専門会社「うたたねグループ」へお任せください!

高性能火葬炉販売専門店ペット火葬車販売うたたね 関東 千葉営業所 関西 和歌山営業所

新着情報

合同ペット火葬か個別での供養についてどちらを選択するべきかを解説

合同ペット葬儀と個別ペット葬儀

今回は合同ペット火葬や葬儀に関する内容についてお話をしたいと思います。 

ペット霊園や葬儀社においてのプランは3つか4つ程あると思われます。例を挙げますと合同埋葬プラン、個別返骨プラン、個別立会葬プランなどです。 

その中でペットを埋葬することを目的とした合同埋葬プランというものがあります。 これは霊園や葬儀社によってもやり方は異なりますが、主にペット霊園などでは同じ火葬炉内で合同供養し、一緒に埋葬するというものになります。多くの方にとって様々な考え方があると思いますが、 今回は合同埋葬をする事についてあまり良い考えを持っていない方と、合同埋葬を希望される方の考えについて解説をさせて頂きました。 長年一緒にいたペットが亡くなった時には、合同埋葬ではなく、個別でお骨を自宅に保管したいと思われる方は現代においてはとても多くおります。

ペット葬儀Youtubeチャンネルはこちら

移動ペット火葬車にある葬儀社に依頼をされる方においては、客様の80%~90%以上は、お骨をご自宅に保管されたいと思われている方になります。 してその中には多くのペットを飼われている方もおり、リピーター様として多い方で10回以上依頼される方もおります。 その際に後からまとめて、今までの火葬済みのお骨を合同埋葬される方もいらっしゃいます。 個別ペット葬儀においてご自宅にお骨を保管されている場合、人間と同じようにペット専用の仏壇などを設置し供養をしている方もいるようです。 

合同埋葬を希望される方のお考えとしましては、他のペットと一緒に火葬まで行う事で天国でも寂しくないようにそして幸せになって欲しいという考え方について、幾つかのご家族様から実際に聞いた経験があります。

多くのペット霊園や斎場では個別のお墓や合同供養塔などがあり、合同埋葬の場合にはご自身のペットを埋葬後に後からお参りなども出来るようなシステムとなっている場合がほとんどです。

私個人の考えとしましては過去の経験から見て合同埋葬にするかまたは個別供養にするかについては、最終的にはご家族様の判断で行うのが良いのではないかと思っております。 一番可愛がり、毎日のように接していたのは、ご家族の方であるからです。ご家族様が最も納得のいく供養の仕方を選択されるというのが最適な方法ではないかと思います。 またペット葬儀に関しては昔の考え方と今の考え方では、時代の流れとともに変わってきているようにも感じます。 お菓子はあまり良くないとされていたことでも現代においてはいくつかの霊園で新しいやり方として行なっている場合もあります。 

例えば人間とペットを両方の供養を行っていうるお寺も現代では、急激に増えてきているように感じます。最近では一般の方の考え方も変化が出てきており人間とペットが一緒に入れるお墓を探している方も実際に増えてきているようです。 そして実際にペットと人間が一緒に入れるお墓も増えています。

 このように時代の流れと共に、昔はよくないとされていた事でも、現代においてはペットと人間が一緒のお墓で眠る事が徐々に一般的になってきています。このような事もあり、やはり最終判断としてはご家族様がご自身で決めて、納得のいく方法で供養をしてあげるのが一番であると思われます。 

私はペット葬儀社を約12年以上経営してきた経験を持っておりますが、非常に多くのご家族様とお話をしてきました。過去の経験から以上のように思っております。今回は合同埋葬についてYouTubeから多くの事を解説させて頂きました。 

ペット火葬炉のお問い合わせ

ペット火葬車販売うたたね

0120-445-908