▲ページTOPへ

ペット火葬車を北海道~沖縄まで全国へ販売中!ペット火葬炉専門会社「うたたねグループ」へお任せください!

ペット火葬車を北海道~沖縄まで全国へ販売中!ペット火葬炉専門会社「うたたねグループ」へお任せください!

高性能火葬炉販売専門店ペット火葬車販売うたたね 関東 千葉営業所 関西 和歌山営業所

新着情報

ペット葬儀を深夜に行う時の状況|ペット火葬車販売うたたね

皆さん今日はペット火葬車販売うたたねの濱田の申します。

弊社はペット火葬炉の販売店としてフランチャイズなどをお探しの方に支援を行っております。

最近はYoutubeによりペット葬儀について解説させていただいております。

ペット葬儀Youtubeはこちら

 

 今回は移動ペット火葬車で過去の経験から実際に深夜にひとりでペットの火葬をしている時の状況についてお話をしたいと思います。これは実際はよくある事ですが、ちょっと田舎の町などでご依頼を受けた時に、深夜にペットの火葬を行う場合には、ご自宅から少し離れた場所に移動する事があります。 時には誰もいない墓地があったり、森林があったりするような街灯も全くない、真っ暗な場所でペットの火葬行う事はよくあります。ペット葬儀社のスタッフがその時にどのような心情になっているかをお話ししたいと思います。 

やはり一般的なご意見として、疑問となるの事は心霊現象や恐怖感などはについて実際にはどうなのかです。 これは私の場合の例ですが、ペット葬儀会社を始めてから以前と比べてどのように変わっていったかをお話しします。 私がこのペット葬祭会社を始める前は一般の会社で働くサラリーマンでした。 ある時期に移動式ペット火葬車によるペット葬儀会社を開業しようと考えました。 この仕事を始める前においては一般に言われている心霊現象やお墓に対する恐怖心などは実際にはありました。10年以上前は結構頻繁に怖い夢にうなされ、深夜に起きてしまうこともたまにありました。例えば日本とか海外の怖い映画なんかを見た後なんかに怖い夢を見たりしました。 このようなことは一般的にはよくある普通の事だと思われます。

 実際に移動ペット火葬車にあるペット葬儀会社を始めた当初の話として、どのような感じだったかですが、深夜の田舎で誰もいない寂しい場所で火葬を行っている時などは、実際にはとても不気味な感じがし、そして強い恐怖心がありました。持ち合わせていた照明や電気を全て点灯しながら火葬を行っていた時もありました。この恐怖心というのは子供の頃のからの教育や固定観念や霊に対して怖いという恐怖心を抱くような考え方が身に沁みついている為、そのように感じたのだと思われます。

実際に世の中には昔から怪談話というものがあります。 しかし、ペット葬祭業界に入ってからは、霊やお墓に対する恐怖心というものは完全になくなりました。この10年以上、実際に悪い夢や怖い夢を見るような事はほぼ完全になくなりました。理由としては多くの経験をした為だと思われます。 例えば多くのペット霊園と関係性を持って、この葬儀業界について多くを知りました。 そして実際にペットの火葬を行う時、深夜にお墓が近くある場所で火葬を行っていたり、普通の人であれば到底不気味で怖くていられない深夜の柳が垂れ下がっているような森がある付近などで、多くのペットを火葬させていただいた経験があるからです。 これらは私にとって仕事となり、誠心、誠意を持ってペットの供養をしてあげる必要があるので、不気味がっていたり怖がったりしたりしている場合ではないのです。実際にはこのような多くの経験から、徐々に慣れて行ったという事が言えます。

一般的には怪談話などもあり、心霊現象などは怖いものとして昔から考えられていますが、仮に心霊現象が存在するのであれば、それらは何も悪いものという事ではなく、恐れるような事ではないという事であると思われます。日本では昔から怪談話のように霊は怖いものであるというような考え方が定着していますが、私自身としては、生涯において心霊現象や霊を見た経験は一度もないのと、霊という存在があったとしてもそれは悪いものではないと考えております。

ペット葬儀社にとって最も気遣い、集中しなければいけない事は、ご家族様にとって納得のいくペット葬儀をしてあげるであると思っています。

それが最もペット供養を行っていく上では大事な事だと考えています。

 

ペット火葬社販売うたたね

お問い合わせ

フリーアクセス 0120-445-908